ドッグフード選びのポイント
家族同然のワンちゃんにはずっと健康で、元気でいてほしい。そんな声を受け、最近では悩み別や年齢別など、年々ドッグフードの種類も増えています。
しかし、数多くの種類の中から一番良いものを探すのはなかなか難しいですよね。
でも、ワンちゃんにとって良いドッグフードのポイントというのは決まっているんです。
その1.国産であること その2.無添加なもの その3.ヒューマングレード その4.成分の質が良いもの その5.製造方法にも注目
これら5つのポイントは、良いドッグフードを選ぶ上で非常に重要です。
では、実際にこれらのポイントを基に、おすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介致します。
定期縛り無し
14日間完全返金保証付き
ヒューマングレード
グルテンフリー
無添加
ノンオイルコーディング
低温低圧製法
国内製造
国産原材料
全犬種対応
全年齢対応
「安心犬活」は全犬種、全年齢対応国産無添加ドッグフードです。ワンちゃんの健康を第一に考え、余計なものは入れず、必要なものを必要な分だけ配合
こだわりの国産天然食材から厳選された原材料はもちろんヒューマングレードのものです。低温低圧で製造していて、オイルコーティングをしていないため一粒一粒の形は不揃いですが、その不揃いさが「手作り感があってよい!」と人気です。
1.こだわりの食材&成分
国産の肉・魚・野菜を中心に選び抜いた食材だけをバランスよく厳選。さらに乳酸菌とオリゴ糖も配合でワンちゃんの菌活もサポート!
2.ヒューマングレードの品質
人間基準で作られているため、4Dミートや添加物の不使用はもちろん、オイルコーティングも無し。安心・安全の高品質です。
3.安心の国内製造
鮮度・栄養・品質を保つため、安心犬活はFAMIC製造基準に適合した国内工場で製造しています。
ビーグル(5歳)
今までにない食いつきで、前のごはんよりも好きみたいです。ちょっとぽっちゃりで便秘気味だったのですが、しっかり綺麗なうんちがでるようになり、無事標準体重になりました!
トイプードル(2歳)
食欲がなく、涙やけがひどかったのですが、安心犬活に変えてから美味しそうに食べるように!涙やけも改善されてきたので嬉しいです。
ゴールデンレトリバー(10歳)
年齢も年齢なので良いものを上げたいと思って安心犬活に変えました。毛並みもよくなり、ニオイも気にならなくなりました。ドッグフードでここまで変わるんですね。もっと早くあげていればよかった。
ヒューマングレード
グルテンフリー
無添加
ノンオイルコーディング
低温低圧製法
国内製造
国産原材料
全犬種対応
全年齢対応
インスタなどSNSで人気になった「このこのごはん」。小型犬の悩み解消に特化していて、ニオイや毛並み、涙やけにお悩みの方におすすめ。主原料は九州産の鶏ささみで、低カロリー高たんぱくなドッグフードです。
全犬種に対応していないのと、ちょっぴりお高めな点が残念ですが、国産無添加のヒューマングレードなので安心です。
1.小型犬の3大悩みに!
ニオイ、毛並み、涙やけなど小型犬特有の悩みにアプローチ。小粒なので口の小さい子でも食べやすく、品質も良いので、小型犬にはぴったり。
2.こだわりの原材料
高たんぱく・低脂肪を目指し、鳥のささみ、レバー、マグロ、鹿肉をバランスよく配合。その他にも海藻や卵黄などの栄養価の高い成分もたっぷり!
3.安心の国内製造
鮮度・栄養・品質を保つため、安心犬活はFAMIC製造基準に適合した国内工場で製造しています。
4.安心のヒューマングレード
より自然に近い、人間でも安心できるものをあげるため、実際に人が試食しながら作り上げたドッグフードです。
ミニチュアダックスフンド(3歳)
市販のドッグフードをあげていたときは、なんでこんな臭うの?ってくらいの獣臭?でしたが、いまは全くにおいません。ちょっと高いけど、良いものだからこそだと思います。
チワワ(4歳)
小食なうちの子がモリモリ食べてくれるようになりました!最近では「ごはんだよ」の言葉に猛ダッシュしてきます。ただあげすぎたのか、ちょっと太っちゃったので量を減らします…笑
柴犬(8歳)
食いつきはいいですが、小粒なので、がっつくワンちゃんだと食べるときに喉に詰まらせるときがあるかもしれません。ケホケホしないよう、我が家ではお湯で少しふやかしてから与えています。
ヒューマングレード
グレインフリー
無添加
ノンオイルコーディング
低温低圧製法
国内製造
国産原材料
全犬種対応
全年齢対応
世界初の安定・持続型ビタミンCを配合したドッグフードの「ナチュロル」。アレルギーを持つ子に焦点を当て、ペット栄養管理士と共同開発してグレインフリー(穀物不使用)となっています。
ただワンちゃんにはある程度の穀物が必要なので、汎用性は低め。
また初回の量が30gと少なく、合う合わないの判断がしづらいのもマイナスポイントに。
1.安定持続型ビタミンC配合
健康な免疫力を維持するのに効果的と言われるビタミンCを、ナチュロルでは高濃度・安定・持続型で配合。ワンちゃんの健康を内側から支えます。
2.低温フレッシュ製法
消化の良さを実現するために、食材は低温フレッシュ製法で配合。さらに、乳酸菌による善玉菌アップでお腹の調子も整えます。
3.33の無添加を実現
アレルギー持ちのワンちゃんにも食べられるよう、グルテンやグレインは不使用。ヒューマングレードのドッグフードです。
ラブラドルレトリバー(7歳)
アレルギー持ちの子なのでオールフリーは有難いです。食いつきも前より良いです!うちの子にはぴったりだと思います。毛並みも良くなりました。
パグ(2歳)
他の方が言っているように、以前よりも食いっぷりは良いですね。ただ若干生臭いようなニオイがします。ごはんのあとに顔舐められると「ウッ…」ってなってしまうのが我ながら悲しい…。
トイプードル(4歳)
そこまで他のドッグフードと変わらないような…?高かったし、せっかく買ったからあげますが、同じ値段でもっと良いものもありそうだなぁと思ってしまいました。ワンちゃんによるんですかね。
ヒューマングレード
グルテンフリー
無添加
ノンオイルコーディング
低温低圧製法
国内製造
国産原材料
全犬種対応
全年齢対応
「馬肉自然づくり」は人間が口にするものと同じ鮮度の馬肉を使用しており、その他原材料もすべて国産にこだわったヒューマングレードのドッグフードです。
老衰の兆候が出始めるシニア(7歳~)が元気になってほしいという思いから作られました。
ただ、シニア向けのドッグフードのため、まだ若いワンちゃんには不向き。たんぱく質が多い分、太りやすくなってしまう可能性も。
1.馬肉専門店が製造
九州の馬肉専門店によって、人間用と同じ鮮度の馬刺しを贅沢に使用して製造。馬肉は低アレルゲンで消化の良いタンパク質なので、シニア犬におすすめ。
2.HACCP対応の衛生管理
全国で数少ない衛生管理水準にある熊本中央食肉センターを通過した馬肉を使用。さらにHACCPに対応するか工場で製造されているので、安心です。
3.毎日製造方法を微調整
その日の気温や湿度を計算し、毎日製造方法を微調整。そして製造の際はあえて70%の稼働率で、丁寧につくることを心がけています。
ミニチュアダックスフンド(9歳)
年齢とともに食欲が落ちていましたが、こちらのドッグフードに変えたらしっかり食べるように。もっとちょうだいって顔されます(笑)
シェルティー(4歳)
とてもバクバク食べてくれます!でも、どんどん太ってきちゃって…。適量をあげていたのですが、まだ若いからかな?吸収が良すぎたのかもしれません。
秋田犬(8歳)
うちの子はあまり好きじゃなかったみたいで、残してしまいました。どちらかというと魚介系のものを好むので、向いていなかったのかも。
ヒューマングレード
グレインフリー
無添加
ノンオイルコーディング
低温低圧製法
国内製造
国産原材料
全犬種対応
全年齢対応
人気歌手ケツメイシの曲と映像で表現されたCMで人気が出た「モグワン」。
グレインフリー(穀物不使用)なので、アレルギーの子にはおすすめです。
イギリス大手ペットフード専門工場で作られており、製造時点での安全は追及されていますが、国外に輸出するとなると鮮度や品質は必然的に下がるため、安心とは言い切れません。
1.イギリス工場で製造
欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準をクリアした安心の施設で製造。ただ、輸送時にかかるドッグフードへの悪影響は大きいので、不安が残ります。
2.オメガ3脂肪酸で健康維持
オメガ3脂肪酸は、犬の体内で合成できない必須脂肪酸のひとつで、健康維持効果をもたらします。EPAやDHAの摂取源としても好ましいです。
3.ココナッツオイル配合
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には、健やかな身体環境を維持し、若々しさを保つ効果が期待されます。近年犬に与える食材としても注目の的です。
ビーグル(3歳)
なんでも食べる子なので食べてくれましたが、とにかく体重が増え、お医者さんからダイエットしなさいと言われちゃいました…。海外のものはドッグフードもカロリー高いのかもしれません。
ポメラニアン(6歳)
しばらくあげていましたが、だんだん体臭がきつくなってきたので、あげるのをやめました。ドッグフード自体も良いニオイとは言えません…
ボクサー(5歳)
美味しそうに食べます。食いつきは良いです。元々好き嫌いが無い子ですが、これは好きみたいで、袋を開けると走って寄ってきます(笑)